忍者ブログ
PBWゲーム「シルバーレイン」「エンドブレイカー」「サイキックハーツ」「ケルベロスブレイド」の背後としての呟き場。TW4からライブハウス&闘技場旅団「VSOP709」運営してます(最近はそのネタメイン)
2019/10/19 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/04/13 (Wed)
最近のTW関係の背後的感想はというと。

個人授業受けるために教室のぞいたら依頼の予約合戦はどこへやら。シルバーレインは第一期卒業生が大学卒業後に学園の教師になれる歳で終わったけど、1年早く終わっちゃうのでは…と心配。
クラブも参加する人が限られてきて、TW3の終わりの頃な感じですし。

TW5の「VSOP709」はおかげさまで、団員数40名を超えました!幽霊さんもいますけど、さすがに10人は切ってるのでありがたや、です。
自主的に作戦立ててくれる方がいるおかげで、未勝利戦はもちろん、教導戦でも予選突破してくれてます。今現在、和海の立てた「団長さんを決勝に連れてって」未勝利戦は、明日準決勝です。各上の相手ですが…本当にありがとう!


さて和海と唯(わかる人にはわかりますね、同輩後です、すみません団員の皆さま)の設定って語ったっけと過去記事を見てみたら、開始直後の背後の話ばかりじゃないかと(;´・ω・)
どんな人物なのか、ちょっと語らせて下さいね、
背後の話は一切抜きで。



胡萌・唯  地球人×自宅警備員  40歳 女

生まれは今は焦土地帯と化した東京の八王子の近く。中学生の時に東京23区の住宅街に転居。
都立高校を卒業後、デザイン系の専門学校に進学するが訳あってやむなく中退。社会人になってから通信制の短大を卒業。
バブル崩壊をもろに受け「働ければどこでも良い」という理由で、契約社員や派遣社員を転々とする。パソコンの技術を習得しておくべきとパソコンを購入、なんとなく始めたパソコン通信にハマる。唯のネット人生は20代前半から。
オフ会にも参加して男性と縁がなかった訳ではないが、ネットの先輩からの警告もありそういう誘いは一切受けなかった。
後にパソコン通信は終了するが、今ほどは普及していなかったSNSを継続。
転職をくり返すうち、「天職」ではないが、パート社員が活躍できる業界としてスーパーマーケット関係の職に定まるようになる。これが後に、現在の夫と知り合うきっかけとなる。
30代を過ぎても男っ気がない生活に不満はなかったが、30代後半を過ぎて、老人の孤独死のニュースなどを見て「本当にこのままでも良いのかな?」と思い、30代独身者が集まるコミュとか大手婚活サイトに参加するが、平日休みが理解されず会うまで話が進んでも結局は振るか振られてしまう。
「もう期待しないで、友達探し感覚で利用しよう」
と入り直した別の婚活サイトで、現在の夫からメール交換を申し込まれる。夫はスーパーの正社員で、アニメやゲームに興味ありますと自己紹介。唯もパソ通をやっていた関係でいわゆるオタク文化をたしなむ程度には楽しんでたので、すぐに意気投合し出会ってすぐに結婚を意識し始め、そのまま結婚。
デート中もメールチェックを欠かさなかった夫が気にはなっていたが、自宅に行って「メジャーなネトゲーの大手ギルドのリーダーを務めてる」ことを明かされる。
唯も興味を持ったことでゲームに参加し、夫はレベルカンスト、特に親しいプレイヤーも強かったので、協力してもらいあっという間に足を引っ張らない程度の高レベルに。
結婚後は、唯がずっと非正社員でワーキングプアだったこともあり専業主婦に。昼間、自分の力でレベル上げしようとログインしたら、同じギルドの仲間が必ず誰かしらいることが判明。彼らは主に夜勤で働いて、リーダーの夫とはすれ違いだった。
「だったら昼間ログインできる私が、夫の代わりに手伝いをしよう」
と思い立ち、彼らと一緒にプレイしているうちに、本人の自覚のないままケルベロスに目覚める。

夫はコアなネトゲーマーの割に「結婚を機に外にも出ようと思って」と、公休日は外出することが多い。夫に心配をかけないために、夫が興味ないSNSで使用してる名前「胡萌唯」と名乗ることに。旧姓のフルネームに近い響き。
だが23区が狙われた時に隠せなくなり、仕事で23区に残っていた夫にはその時告白した。が、実はギルドにも数名いたらしく、今は「絶対ケガしない」と約束して許しをもらってる。


高梁・和海  レプリカント×ミュージックファイター  17歳 男

15歳頃から記憶を失ってる。気が付いた時には「保護者」の池袋にある職場兼自宅にいた。「父親」と名乗る中年男性と、通いで働きに来ている助手たちと暮らしている。
脚のほぼ全部と腕の半分(手首は無事)、指が機械化(絵師様には「手袋は必須」と注文してます)。記憶がないので、一見無事な手首を含めて、他にも機械化してる部分があると疑っている。
「父親」いわく、以前は別の場所に住んでいたが、襲撃に遭い「両親」を守るために両手足を失い機械化した。「母親」はその時に助からず亡くなったと。「和海」という名は生まれた場所が海に近かったことから名付けたと説明されている。
年齢的に学校に通ってもおかしくないが、和海本人が「親」だと言われても記憶がないため、経済的に迷惑はかけたくないと断ってる。が、同時に機械化した身体を人に見せたくないという理由もある。
ケルベロスとしてはっきり目覚める前は、そんな経緯から「居候してる身だから」と料理以外(「保護者」の助手のひとりに元料理人がいるから、という理由)の家事を引き受けて過ごす生活だったが、職場にずっと流れてる「音楽」に気が付き、和海自身も音楽を好きになる。
和海いわく、「保護者」は「詳しくはわからないけど多分デザイン的なお仕事」、実際は「ゲームのデザインなども手掛ける実力派コミックライター」で、仕事の集中と気分転換のために24時間音楽を流し続けていた。

「この音楽は誰かがつくってるものだよな?もし音楽をつくることができなくなったら…いや、それどころか流すこともできなかったら…」

と思うようになり、外に出て戦うことに。
旅団の廃墟(TW4のカラオケ屋がそのまま廃墟になった設定です)を見つけたのは、かなりの偶然。自身が前線で戦う勇気はないが、仲間を探したい、もっと力をつけたいと思う人の助けをしたい、それで自分も成長できたらと思ったから。

唯さんとの関係はネットで知り合った設定ですが、きっかけは和海の父親。和海は「保護者」がどんな人物なのか知りたくて名前でネット検索してファンの集うSNSを発見、そこに唯が夫とは関係なくプレイしていたゲームのデザインを担当したことで先に入っていた…ことから。


最後にひと言、背後から。
唯の半生はかなり背後に近いものが…(前にも書いたけど)。

拍手[0回]

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Password
HOME 48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38 
Admin / Write
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
藤塚葵
性別:
非公開
職業:
いわゆる不定休な業種
趣味:
PBWゲーム、パソコン、車の運転
自己紹介:
シルバーレイン(銀雨)、エンドブレイカー(EB)の多数PC持ちPL(背後)。
各PCのステ欄にも書いてますが、社会人学生もしてます。
バーコード
ブログ内検索
P R
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]